仏ロレアルの09年通期:8%減益、欧米の需要低迷が響く

世界最大の化粧品メーカー、フ ランスのロレアルの2009年通期決算は、前年比で8%減益となっ た。欧州と米国の消費者が化粧品と香水を買い控えしたことが響い た。

15日の発表によると、純利益は17億9000万ユーロ(1株当 たり3.07ユーロ)と、前年の19億5000万ユーロ(同3.30ユ ーロ)から減少した。ブルームバーグがまとめたアナリスト17人 の予想平均では18億9000万ユーロと見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE