欧州株:上昇、エア・リキードの業績を好感-資源株も高い

欧州株式相場は上昇。資源株が 買われたほか、フランスの工業用ガスメーカー、エア・リキードの 2009年利益がアナリスト予想を上回ったことが相場への押し上げ 要因となった。

英豪系鉱山会社、リオ・ティントを中心に資源株が高い。クレ ディ・スイス・グループとバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリ ルリンチ・グローバル・リサーチが同銘柄を買い推奨したことが好 感された。エア・リキードは1.3%上げた。英航空会社ブリティッ シュ・エアウェイズ(BA)と、スペインのイベリア航空も高い。 両社のアメリカン航空との提携強化案が米規制当局により承認さ れたことが買い材料となった。

ダウ欧州600指数は前週末比0.4%高の241.92で引けた。 ギリシャやスペイン、ポルトガルが財政赤字削減で苦慮するとの懸 念が緩和したほか、スウォッチ・グループやエクストラータの業績 が予想を上回ったことを背景に、同指数は先週、週間ベースとして は1カ月ぶりのプラスだった。ただ、先月19日に付けた年初来高 値を依然として7.1%下回っている。

野村ホールディングスのチーフグローバルストラテジスト、イ アン・スコット氏は15日付リポートで、「財政懸念をめぐる混乱が 和らぎつつある中、投資家らは基礎的諸条件をめぐる見通しが改善 しつつあることに注目するだろう」とし、「投資家らは信頼できる 高成長の銘柄に注目し、投資する意向だ」と記述した。

15日の西欧市場では、17カ国中11市場で主要株価指数が上 昇。ダウ・ユーロ50種指数は前週末比0.4%高、ダウ・欧州50 種指数は0.6%値上がり。

リオ・ティントが高い

資源銘柄は1.3%高となり、ダウ欧州600指数の19産業グル ープの中で最も大きな伸びとなった。

リオ・ティントは2.2%上昇。クレディ・スイスは同銘柄の投 資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた ほか、メリルリンチは推奨銘柄から成る「ヨーロッパ1リスト」に リオ・ティントを追加した。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は2.6%高、イベリア 航空は3.2%上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE