ドイツ銀:ボーナス支払い繰り延べ-支給額の最大90%に適用

独銀最大手のドイツ銀行は、上 級バンカーほどボーナスの大きな部分で支払いが繰り延べられる 段階的システムを導入した。計画について直接知る複数の関係者が 明らかにした。

関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、新規則は 10万ユーロ(約1220万円)を超える2009年ボーナスに適用され る。複数の関係者によれば、同金額を超えるボーナスの最低25% の支払いが繰り延べられる。繰り延べる割合はボーナスの額が節目 を越えるごとに引き上げられ、最大で90%になるという。

ジョゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は今月、20 カ国・地域の指針を順守した報酬システムを整備する方針を重ねて 表明していた。

関係者の1人によれば、全体としてマネジングディレクターは ボーナスの約50-70%の支払いが繰り延べられる公算だ。繰り延 べ支払いとなる報酬の75%程度が株式で、25%が現金だという。 株式部分は約4年で支給され、現金は3年間で支払われるという。

同行は4日に、新報酬体系の下では「大きな部分」が繰り延べ 支払いとなると説明していた。アッカーマンCEOは同日に、業界 の報酬は向こう数年に減少するだろうとの見通しも示した。ドイツ 銀は固定給を5-30%増やすとともにボーナスを同程度減らす。損 失を出した場合はマネジングディレクターを含め従業員から報酬 の返還を求める可能性もある。

広報担当のロナルド・バイヒェルト氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE