オルファニデス氏:ギリシャ債のスプレッドは基礎的諸条件を反映せず

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、キプロス中銀のオルファニデス総裁は、ギリシャ国債 のスプレッドはギリシャのデフォルト(債務不履行)リスクを投資家 が過大にとらえていることを示唆していると指摘した。

同総裁はニコシアでの12日のインタビューで、「ギリシャ債のス プレッドは現在、驚くほどの高水準になっている」とした上で、「市場 は時に、必ずしもマクロ経済的なファンダメンタルズ(基礎的諸条件) を反映しない過剰反応を示す。ユーロ参加国のデフォルトは考えられ ない」と述べた。

同総裁はさらに、ギリシャが財政危機を乗り切るために必要な措 置を取ると信頼しているとし、欧州連合(EU)首脳の声明は非常に 前向きな要素だと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE