イラン:核燃料供給で新提案受ける-仏、ロシア、米国から

イランは、テヘランにある原子炉 向けの核燃料供給に関して、フランスとロシア、米国から新たな提案 を受けたことを明らかにした。同国のサレヒ原子力庁長官がイラン労 働通信(ILNA)に対して述べた。

イランは、低濃縮ウランの濃度を20%に高める作業を開始してい る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net   Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ali Sheikholeslami in London at +44-20-7673-2805 or alis2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Holland at +90-212-317-3902 or bholland1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE