鳩山首相:外需頼みの部分強く、楽観許されない-GDPプラス成長

鳩山由紀夫首相は15日夕、官邸で記 者団に対し、昨年10-12月期の日本の実質国内総生産(GDP)1次速 報値が前期比年率4.6%増と3四半期連続でプラス成長となったことに ついて、外需頼みの部分が強く、楽観は許されないと語った。また、雇 用などの厳しさはまだ続く、と指摘した上で、予算を早く成立させるこ とが最大の景気対策だとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE