ユーロの売り持ち高が増加も、ギリシャ支援策の提示なしで-UBS

先物市場でユーロの対ドル先安 感が一段と強まった可能性があるとの見方をUBSが示した。先週 の欧州連合(EU)首脳会議がギリシャ支援問題で具体的な措置を 取れなかったことをその理由に挙げている。

同行のストラテジスト、ガレス・ベリー氏(シンガポール在勤) は14日付リポートで、「これまでのところ積み上がったショートポ ジション(売り持ち高)について市場が再考していることを示す証 拠はない」と指摘。「救済策が示されず、ユーロがそれに応じて対 ドルで下落したことを考えれば、ショートポジションはさらに膨ら む可能性がある」との見方を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE