S&P:住商の格付けに影響なし-JCOMへのTOBでコメント

スタンダード&プアーズ(S&P) は15日、住友商事が発表したジュピターテレコム(JCOM)株式の公 開買い付け(TOB)を踏まえ、「TOBが実現すれば住友商事のリス ク資産は相応に増加するが、同社の事業投資ポートフォリオ全体のリス ク量、収益性や、自己資本の厚みなどにかんがみて、格付けには影響し ないと判断している」とのコメントを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE