米ラップ音楽の大御所、石油事業に進出-スキンヘッドに油井の入れ墨

ブライアン・「バードマン」・ウ ィリアムズ氏のスキンヘッドに彫られた油井の入れ墨と、「ブロナル ド・オイル・アンド・ガス」という名の企業のウェブサイトが、米ラッ プミュージック界の大御所2人のエネルギー事業への進出を示唆してい る。

ブライアン氏と兄弟のロナルド・「スリム」・ウィリアムズ氏は音 楽レーベルのキャッシュ・マネー・レコーズを設立。このレーベルには 人気ラッパー、リル・ウェインなどのアーティストが所属する。ブライ アンとロナルドの両氏の名前を融合した社名を掲げるブロナルドのエネ ルギー業界進出は、原油相場上昇の終了の兆しかもしれないと、投資銀 行チューダー・ピカリング・ホールト(ヒューストン)は皮肉交じりで 指摘した。

チューダーは先週、顧客向けの文書で「1980年代には医師や歯科 医が油井への投資を始めたのがピークの兆しだった」と振り返り、 「今回のサイクルではラッパーがその兆しか」と問い掛けた。

ウィリアムズ兄弟は広報担当者のカイア・セルビー氏を通して、石 油や天然ガス事業の具体的な内容についてはコメントを控えた。セルビ ー氏はこの石油会社に関する情報を提供することはできないと述べた。 ブロナルドの電話番号は公表されていない。ルイジアナ州ニューオーリ ンズとフロリダ州のブロナルドに関連する住所の電話番号にはつながら なかった。

ブロナルドのウェブサイトでは、経営陣としてブライアンとロナル ドの両氏の名前のみが挙げられ、「技術スタッフ」の欄には「後日掲 載」と書かれている。

ブロナルドはこのサイトで同社について、米メキシコ湾岸の数州と オクラホマ州オーセージ郡での資産の探鉱や開発に重点を置く独立系石 油・ガス会社と表記している。

ウェブサイトによると、「最初の取り組みとして、生産実績のある 石油・ガス鉱区のリース権の取得のほか、掘削への参入や新規掘削の機 会を狙う」。また「ブロナルドは、自社のインフラを活用し他の開発 会社と共同で重要な資産を開発することも望んでいる」。

ウィリアムズ兄弟のエネルギー事業への進出は、芸能関連のウェブ サイトの関心を集めた。「都市のライフスタイル」をテーマとするウェ ブサイト、ボーラーステータス・ドット・コムはブライアン氏の入れ墨 について、「新事業を祝して入れ墨まで彫っているのだから、彼は真剣 なようだ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE