1月のインド卸売物価指数上昇率:1年3カ月ぶり高水準(Update1)

インドの1月の卸売物価指数(W PI)は1年3カ月ぶりの高水準の上昇を示し、政策担当者に財政およ び金融刺激策の解除を一段と迫る内容となった。

インド商工省が15日発表した同国の1月のWPIは前年同月比

8.56%上昇となり、昨年12月の7.31%上昇から伸びが加速した。ブ ルームバーグ・ニュースがエコノミスト18人を対象に行った調査では、 前年同月比8.26%上昇(予想中央値)が見込まれていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事についての記者への問い合 わせ先: New Delhi Kartik Goyal +91-11-4179-2030 kgoyal@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Pradeep Kurup +91-11-4179-2037 pkurup3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE