英財務相:金融支援の解除が最大の難題-約141兆円の借り換え必要に

【記者:Gonzalo Vina, Caroline Binham】

2月12日(ブルームバーグ):英金融機関は2015年までに1兆ポ ンド(約141兆円)もの債務の借り換えを目指しており、金融支援プ ログラムの解除は、英政府が今後直面する最も大きな難題の一つにな る。ダーリング英財務相がイングランド銀行(英中央銀行)のキング 総裁、金融サービス機構(FSA)のターナー長官との会談でこう指 摘したことが明らかになった。

ダーリング財務相は1月14日にロンドンで行われたキング総裁、 ターナー長官との会談で、証券化市場で新たに発生しつつある脅威に 対する警戒も表明した。議事録が12日、財務省のウェブサイトで公表 された。

財務相は会談で、財務省と英中銀、金融監督当局が取り組むべき 3つの主要な課題として、「政府と中銀の金融安定スキームからの秩 序立った離脱」、「修復作業の継続と金融システムの健全性監視」、 「銀行システムの強化に必要な構造改革」を挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE