新生銀株が100円割れ、あおぞら銀との合併断念報道

新生銀行株が一時前週末比8.7%安 の95円まで下げ、取引時間中では昨年12月10日以来の100円割れとなっ た。週末に一部報道であおぞら銀行との合併を断念する方針と伝えられ た。一方、あおぞら銀行株は同5円(4.6%)安の104円で取引されてい る。

両行は昨年7月、今年10月めどの対等合併を発表したが、経営方針 をめぐり溝が埋まらず成長戦略が描けないと判断した、などと13日付の 日本経済新聞朝刊は報じた。新生は自力増資の検討に入り、あおぞらは 地銀との連携を探る方針などとしている。両行は15日までに「公表すべ き決定事実はない」とのコメントを発表した。

シティグループ証券の高橋克英クレジットスペシャリストは15日付 リポートで「破談は1月以降に何度か報道されており、織り込み済み」 と指摘。日産センチュリー証券ディーリング部の菊池由文部長は「合併 に代わる生き残り策は提示されておらず、両行とも単独で生き残るのは 厳しいとみたリスク回避の売りが先行している」と分析する。

あおぞら銀のブライアン・プリンス社長は1月15日のインタビュー で新生銀との合併協議について、「折り合っていない分野もある」とし 合併時期延期の可能性などを示唆していた。ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド(RBS)のクリスティン・リー氏は「新生銀の財務基 盤が問題で、合併交渉がうまくいっていないという憶測が流れている」 と述べた。

合併を発表した2009年7月は両行ともに海外証券化業務・投資に失 敗した直後。前期決算は新生銀が1431億円、あおぞら銀が2426億円の最 終赤字を計上していた。

--取材協力  氏兼敬子 河元伸吾 Editors:Kazu Hirano Hidekiyo Sakihama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser +852-2977-6626   lagerkranser@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91、 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO NI EARN ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF 日本語トップニュース NI TOPJ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE