EUの不明瞭なギリシャ対応策、実際の合意はまだ先-コメルツ銀

ドイツのコメルツ銀行は、欧州連 合(EU)が11日にギリシャの財政赤字削減の支援をあいまいな形で 表明したことについて、合意が最良の形になっていないことを示唆し ているとの見方を示した。

コメルツ銀のルッツ・カーポウィッツ氏(フランクフルト在勤) を含むストラテジストは12日のリポートで、「あいまいな声明で実際 の合意はまだ先との疑念が高まった」と指摘。「時間稼ぎのため、EU はただ単に楽観視しようと試みているかのようだ」との分析を加えた。

同ストラテジストによれば、声明に対する投資家の反応は、EU が「危機が終わったと金融市場に確信させることが」できなかったこ とを示している。「EU諸国の財政への波及を回避する解決策を見つけ 出せるかどうかは不透明なままだ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE