ブラウン英首相:公的資金の「最後の1ペンス」まで銀行に返済させる

ブラウン英首相は14日、国内銀 行に公的資金の「最後の1ペンス」まで返済させることを保証すると指 摘した。金融機関は2009年分の従業員報酬の発表を控えている。

ブラウン首相は週定例のポッドキャストで、「あなた方は一部の銀 行についてわたしの怒りを共有していると思う」と語り、「リセッショ ン(景気後退)の要因となり、納税者の支援で恩恵を受けた人たちは、 その見返りに社会に何かを差し出すことが唯一公平なことだ」と強調し た。

同首相は、金融機関の課税回避を阻止する方針で、世界的な銀行税 に関する合意締結に向け、週内に欧州委員会と協議すると説明した。銀 行には、賞与の先送りや、不適切な賞与なら回収することを盛り込んだ 厳しい新規制が課せられるという。

政府が84%出資する英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)や政府から直接支援を受けなかったバークレイ ズなどは今後数週間に09年分の従業員報酬を発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE