【テクニカル分析】原油先物、65ドルに下落へ-米アウアーバッハ

米アウアーバッハ・グレイソンの テクニカル分析によると、原油相場は1バレル=65ドルに下落する可 能性がある。

アウアーバッハ・グレイソンのアナリスト、リチャード・ロス氏 によると、原油先物は76-77ドルの上値抵抗線を破れそうにない。上 値抵抗線は3カ所にある。50日移動平均線の75.99ドル、トレンドチ ャンネルの上限76ドル、2月2日の終値77.22ドル。

ロス氏は電話インタビューで、「トレンドに逆行して上げたが、テ クニカル的なダメージが出た。50日移動平均線に近づくと息切れする だろう」とし、「下落に転じチャンネルの下限と200日移動平均線を探 ることになりそうだ」と予想した。

期近限月の200日移動平均線は71ドル。昨年12月14日には10 週間ぶりの安値68.59ドルに下落した。9月25日には8週間ぶりの安 値65.05ドルに沈んだ。

ロス氏は「200日移動平均線を割り込むと、12月14日の安値圏で ある68ドル近辺を探る道筋が開ける。そこから65ドルまで下落する 可能性がある」と述べた。同水準は下落トレンドチャンネルの下限に当 たる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE