関電化株3連騰、今期営業利益は従来比50%増へ-か性ソーダ伸びる

関東電化工業株が一時、前週末比

4.9%高の640円と3連騰。同社は12日、アジア地域の景気回復など を受けてか性ソーダの販売数量が想定を上回っているほか、特殊ガス 類の需要が回復しているため、2010年3月期の連結営業利益予想を12 億円から18億円に50%上方修正した。前期と比較した減益幅は縮小 する見通しとなり、業績回復を評価した買いが優勢。1月7日以降、 上値抵抗線となっていた25日移動平均線を上抜けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE