ECB次期総裁人事、ウェーバー独連銀総裁がリード-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが実施 したエコノミスト調査によると、2011年10月31日に任期切れを迎え るトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の後任候補として、ドイツ連 銀のウェーバー総裁が最も有力視されている。副総裁候補ではポルト ガル中銀のコンスタンシオ総裁が他を引き離しているもようだ。

それによると、エコノミスト27人中24人が、ウェーバー総裁が 次期ECB総裁に選ばれると予想。対抗馬とみられているイタリア中 銀のドラギ総裁の名を挙げた人は3人にとどまった。15日にユーロ圏 財務相が投票を実施するパパデモス副総裁の後継人事については、20 人がコンスタンシオ総裁を最有力とした。パパデモス副総裁の任期切 れは今年5月31日。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE