EU財務相はオバマ米大統領の銀行規制案に反対へ-草案

欧州連合(EU)財務相はオバマ 米大統領による銀行の規模とリスクテークの制限案について、EUの 政策に反する可能性があるとして反対することで一致している。理事 会の草案文書で明らかになった。

EUのこうした見解は、15日から2日間にわたりブリュッセルで 開く会合で承認される見通し。オバマ米大統領が先月打ち出した「ボ ルカー・ルール」は、ポール・ボルカー元米連邦準備制度理事会 (F RB)議長が唱えたもので、商業銀行にヘッジファンドの所有を禁じ、 自己勘定取引の規模を制限する内容。

ブルームバーグ・ニュースが入手した草案文書によると、EU財 務相は「EUでのボルカー・ルールの適用は現行の域内市場原則とユ ニバーサル・バンキングに矛盾しかねないとの懸念」を表明し、「いか なる政策選択も金融システムの他の部分にリスクを押し付けることを 避けるべきだ」との認識を示す見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE