トリシェECB総裁:ヘッジファンド規制強化、特に必要である可能性

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は14日、金融市場、特にヘッジファンドに対する規制の強化が 必要である可能性があるとの見解を明らかにした。

トリシェ総裁はフランスのLCIテレビの番組で、ヘッジファン ドの成長が「われわれがここ数年経験した不安定さで一定の役割を果 たした公算が大きい」と指摘。「従って、われわれはヘッジファンドを もっと取り締まる必要がある。すなわち透明性向上と規制の強化だ。 リテール(小口)銀行と投機的ファンドとの間の垣根を厳重にする必 要があるかどうかも問題の一つだ。これはわれわれが検討している諸 問題のうちの一部だ」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in Paris at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE