アルセロール・ミタルCEO、09年の報酬は12%減少-ワンスクエア

世界最大の鉄鋼メーカー、欧州の アルセロール・ミタルは、ラクシュミ・ミタル最高経営責任者(CE O)の昨年の報酬を12%削減し、約360万ドル(約3億2400万円) とした。フランスの金融情報サイト、ワンスクエアが14日、情報源を 明らかにせずに伝えた。

ワンスクエアによれば、同CEOが2009年に受け取った給与は 149万ドルと、08年の191万6000ドルから減少し、賞与も210万ドル と前年の220万ドルを下回ったという。

同社の株価は昨年、89%上昇。08年には68%値下がりしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE