カナダ中銀総裁:投資家は景気刺激策の「限界」を示唆-赤字拡大で

カナダ銀行(中央銀行)のカ ーニー総裁は、投資家らは各国政府に「景気刺激策には限界」があ ると警告し始めており、政策担当者に財政赤字の抑制を迫るよう圧 力を高めつつあるとの見方を示した。

カーニー総裁(44)は14日、インドのムンバイで開催された インド準備銀行(RBI、中央銀行)の会議出席後、ブルームバー グテレビジョンのインタビューに応じ、各国の政府サイドには刺激 策の限界を示す最初の兆候が見受けられるとし、「この件に関する 市場からのシグナルは必ずしも無用ではない。長い時間をかけて持 続可能な財政バランスを確保する上で役立つからだ」と語った。

同総裁は、財政の持続性を回復し損ねたら、「短期的には成長 率が上昇しても長期的には低下する」という「魅力のない」将来の 展望が生じるリスクを冒すことになると指摘し、「国によって財政 能力は異なる。一部の国では能力の限界に近づきつつあり、市場の シグナルが発せられている。政府は解決する必要がある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE