長期金利が2週間ぶり低水準、中国引き締めで景気先行き減速懸念

債券市場で、長期金利は一時1.315% と約2週間ぶりの水準に低下(価格は上昇)した。中国の預金準備率 引き上げ発表を受けて景気の先行き懸念が強まり、前週末の米国市場 で株安、債券高となった地合いを引き継いだ。

BNPパリバ証券の山脇貴史シニア債券ストラテジストは、きょ うの債券相場について、「中国の引き締めが続いたことや、名目GDP (国内総生産)があまり良くなかったほか、デフレの印象が強まった ことなどを要因に先物中心に強くなった」と述べた。

現物債市場で、長期金利の指標とされる新発10年物の305回債利 回りは前週末比0.5ベーシスポイント(bp)低い1.32%と約2週間ぶ り低水準で取引を開始した。その後、先物が上げ幅を拡大させると

1.315%と1月29日以来の水準をつけた。いったんは横ばいの1.325% に戻したものの、午後1時過ぎからは再び1.32%で取引されている。

RBS証券の西岡純子チーフエコノミストは、「10年債利回りは

1.3-1.4%中心のレンジ。今週は1.3%台の低い水準での推移とみて いる」という。

前週末12日の米国市場で株安、債券高となったことが朝方から買 い材料となった。米株式相場は反落し、ダウ工業株30種平均は45.05 ドル下げた。半面、米債市場では10年債は4日ぶりに上昇。中国が預 金準備率を引き上げると発表したほか、ユーロ圏で実質GDPの伸び 悩みが示されると、米国債が逃避先として買われた。

預金準備率引き上げ

中国人民銀行(中央銀行)は、過去1カ月で2回目の預金準備率 の引き上げを決めた。人民銀が12日にウェブサイトに掲載した資料に よると、預金準備率は50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き 上げられる。25日から適用する。

三菱UFJ証券の石井純チーフ債券ストラテジストは、「中国が景 気を引き締め気味にしており、日米ともに景気リスクの高まりが意識 されている。外需依存が高まる中で、中国が引き締めで減速すれば、 輸出を通じて国内景気も減速してしまうリスクがある」と述べた。

一方、超長期債が売られており、利回り曲線は傾斜化している。 新発20年債利回りは1bp高い2.16%、新発30年債利回りは1.5bp 高い2.335%まで上昇した。東京海上日動火災保険の岳俊太郎投資部 債券投資グループリーダーは、「証券会社のディーラーなどが来週23 日の20年債入札に向けて超長期債の在庫を落としているのではない か」とみていた。

東京先物市場の中心限月3月物は反発した。前週末比12銭高の 139円49銭で始まった。直後に買いが増えると、一時は34銭高の139 円71銭と、1月29日以来の高値をつけた。午後に入ると139円50 銭台を中心に推移して、結局は24銭高の139円61銭で引けた。

先物相場が堅調となった要因について、東京海上日動火災の岳氏 は、ヘッジファンドなどからの買いのほか、先物をショート(売り建 て)にしていた向きの買い戻しが増えたという。

こうした中、財務省はあす16日、5年利付国債の価格競争入札を 実施する。表面利率(クーポン)は前回債から据え置きの0.5%が予 想されている。0.5%となれば、87回債と銘柄統合されるリオープン 発行となる。発行額は前回債と同額の2兆4000億円程度。クレディ・ スイス証券の福永顕人債券ストラテジストは、「キャリー(金利収入) を得るための需要は大きく、入札自体は順調に通過し、その後の相場 は底堅さを増す」と予想している。

実質GDPの影響は限定的

内閣府が15日発表した昨年10-12月期の実質国内総生産(GD P)は、前期比1.1%増加、年率4.6%増加と3四半期連続でプラス成 長となった。ブルームバーグの調査では、前期比0.9%増、年率3.5% 増が予想されていた。一方、GDPデフレーターは前年同期比3.0% 低下と過去最大の下落となった。

GDP統計は市場予想を上回ったものの債券相場への影響は限定 的となった。岡三証券の坂東明継シニアエコノミストは、「やや強めだ ったものの、債券市場は売り材料に対する抵抗力が強まっているため、 先週の機械受注発表と同様にさほど影響は及んでいない」と説明した。

--取材協力:赤間信行  Editors:Hidenori Yamanaka,Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE