ギリシャはリーマンのような危機招かず-PIMCOエルエリアン氏

債券ファンド最大手、米パシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同最高投 資責任者(CIO)、モハメド・エルエリアン氏は、ギリシャの財政危 機が米証券リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破たん時のよう な混乱を引き起こすことはないと指摘した。ただ、今年の世界経済は 「平坦ではない」との見方を示した。

エルエリアン氏は14日放映された公共放送ABCとのインタビ ューで、「リーマンショックと同じ混乱は予想しない」と語り、ギリシ ャは今年を通じて、恐らくそれ以降も付きまとうソブリンリスクの問 題の1つに過ぎないと語った。

またギリシャの財政赤字について、「必要な財政調整の規模が国内 で対応できる範囲を超えているため」、ギリシャだけでは対処できない とし、EUや恐らく国際通貨基金(IMF)からの「国外資金受け入 れも必要だ」との考えを示した。

さらにエルエリアン氏は「ソブリンリスクの問題によって世界の 多くの市場が調整に入るだろう」とする一方で、「これはリーマンとは 違う。リーマンは支払いや決済システムに影響を及ぼしたため劇的な 動きがあった」と語った。

今年の世界経済については、ソブリンリスクの問題が広がるなか で平坦な年にはならないと予測している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE