野村HD:昨年の目標を早期達成-欧州担当責任者がイタリア紙に語る

野村ホールディングス(HD)の 欧州担当責任者サディック・サイード氏は、同社が目標を早期に達成 したと述べ、米国で買収を検討する可能性があることを明らかにした。 イタリア紙ソレ24オレが、同氏とのインタビューを基に報じた。

同紙によると、サイード氏は「われわれは設定した年間目標を昨 年10月の時点で達成した」と語った。

同氏は、野村は米国で「自前の」成長を目指すとしながらも、買 収機会が訪れた場合には前向きに検討する方針であることを明らかに した。

同氏はまた、「保証された」ボーナスを受け取った従業員の退社に 関する質問に対し、野村のバンカーの離職率は10%で、同業他社の半 分だと答えた。

-- Editor: Keith Campbell.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Armorel Kenna in Milan at +39-02-8064-4216 or akenna@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Celeste Perri at +31-20-589-8505 or cperri@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE