トヨタ:電子制御に問題見つからず-調査を米エクスポーネントに委託

トヨタ自動車は、外部の米工学コ ンサルタント会社に委託して実施した電子制御システムの調査の初期 段階では不具合は見つからなかったと発表した。同システムは急加速 の原因である可能性を一部から指摘されていた。トヨタは自社最大規 模のリコール(無料の回収・修理)発表後、信頼回復に向けた対応を 急いでいる。

トヨタはウェブサイトで、「トヨタ」と「レクサス」ブランド車の 電子制御スロットル・システム(ETCS)の調査を米エクスポーネ ントに委託したと明らかにした。一連のリコールでは同システムの不 具合は理由とされていないものの、マサチューセッツ州に拠点を置く コンサルタント会社セーフティ・リサーチ・アンド・ストラテジーズ は電子系統に問題がある可能性を指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE