欧州エアバス:小糸工業製の座席、安全性試験へ-強度や耐火基準

欧州航空機メーカーのエアバスは、 小糸工業製の航空機座席の安全性を試験する。小糸工業は座席の製造 過程で不正な行為が長年あったことを認めている。

試験によって、小糸工業製の座席が衝撃に耐える強度や耐火の基 準からどれぐらいかけ離れているかを見極める。欧州航空安全庁(E ASA)の広報担当ダニエル・ホルトゲン氏によると、座席を変える 必要性が生じれば、同当局は航空会社に指示を出す可能性があるとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE