政府:ゆうちょ限度額を3年後に撤廃へ、郵政改革で最終調整-読売

政府は12日、今国会に提出する「郵 政改革法案」で、ゆうちょ銀行の預入限度額(1人あたり1000万円) を3年後に撤廃する方向で最終調整に入ったと、13日付の読売新聞朝 刊が報じた。撤廃までの間、暫定措置として3000万円を上限にすると いう。

報道によると、亀井静香郵政改革相と原口一博総務相が12日に協 議し、大筋で合意した。3月中に法案を固めるとしている。また、ゆ うちょ銀と同様にかんぽ生命保険の加入限度額(同1300万円)も3年 後に撤廃し、その間の限度額を5000万円に引き上げる、などとも伝え ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE