著名投資家ビッグス氏:世界的に株価上昇へ、中国の措置は「正しい」

著名投資家バートン・ビッグス氏 は、世界景気の拡大に伴って株式相場も上昇するとみている。同氏は 主要株価指数が1990年代以降最低の水準に下落した昨年3月に米国 株の買いを推奨したことで有名。

米ヘッジファンド、トラキス・パートナーズで資産運用に携わる ビッグス氏は12日のブルームバーグテレビジョンのインタビューで、 「米国が力強い回復局面にあると確信する理由がある」と述べ、コン ピューター関連株は割安で、企業投資の恩恵を受けるかもしれないと 指摘した。

米S&P500種株価指数は1月19日に付けた1年3カ月ぶり高値 から6.9%下落している。欧州の財政赤字が世界経済回復の妨げとな り、中国が成長ペースを抑えるとの懸念から、株式相場は世界的に下 げてきた。欧州連合(EU)首脳会議は11日、ユーロ圏の危機に「断 固たる」行動を取ることで合意。中国は12日、インフレと資産価格の 抑制を目的に預金準備率を引き上げた。

ビッグス氏は「欧州は正しいメッセージを送っている。中国当局 は段階的な引き締めの観点から正しい措置を講じている」と述べた。 さらに中国の預金準備率引き上げは同国経済のソフトランディング (軟着陸)を助けるとも語り、「ユーロは多少安いほうが欧州の輸出と 経済にとって好都合だ」とも付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE