公社CEO:「日本企業連合に」、インド西部の水処理事業など-日経

インド政府が同国西部で計画して いる大規模地域開発事業をめぐり、日本の企業連合が次世代送電網「ス マートグリッド」を活用した都市整備事業だけでなく、水処理事業や 輸送システム整備事業なども受注する見通しになった。13日付の日本 経済新聞が報じた。地域開発事業の責任者であるデリー・ムンバイ間 産業大動脈開発公社のアミタブ・カント最高経営責任者(CEO)が 来日し、日経の単独インタビューで明らかにしたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE