金融庁:役員報酬1億円以上から開示へ、算定方法も公表

金融庁は12日、上場企業などの役 員報について、1億円以上を受け取っている役員名とそれぞれの報酬 額を公表させる方針を決めたと発表した。株主ら外部からの監視を容 易にするのが狙い。報酬の内訳や算定方法も開示させる。2010年3月 期決算から適用し、有価証券報告書に掲載させる予定。従来の開示は 報酬総額だけで、個人ごとの額は原則として非公表だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE