バンクーバー五輪:開幕直前に暗い影-リュージュ男子選手が事故死

バンクーバー冬季五輪が12日開幕 する。その直前にリュージュ男子1人乗りの公式練習でグルジアの選 手が事故死し、開会式を前にした現地に暗い影が投げ掛けられている。

事故死したのはノダル・クマリタシビリ選手(21)。ブリティッシ ュコロンビア州ウィスラーでの公式練習中にそりから放り出され、コ ースの外にある鉄柱に激突した。

国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は事故後にバンク ーバーで記者団に「平静を保つのは難しい。非常に悲しい日だ。IO Cは謹んでご冥福申し上げる。言葉が見つからない」と述べた。

現地時間午後6時(日本時間13日午前11時)に始まる開会式に は6万人余りが参加する。メダル獲得数では、開催国カナダのほか米 国やドイツが有望とみられている。

五輪で競技開始前に関係者が死亡したのはこれで2回連続。2008 年夏の北京五輪では米バレーボールチームのコーチの義父が家族と北 京の観光名所を訪れた際に刺殺された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE