【主要朝刊】冬季五輪開幕、役員報酬1億円から開示、上野パンダ復活

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽バンクーバー冬季五輪が開幕、2月末まで17日間にわたり競技 ▽金融庁:役員報酬1億円以上開示へ-算定方法も公表 ▽上野動物園、パンダ来年復活-中国から2頭の「主役」に期待

【朝日】 ▽民放13社:ラジオ、ネット同時配信、来月から-首都圏・関西 ▽全建国保に大量偽装加入、組合本部誘導か-個人事業所装う

【読売】 ▽政府:ゆうちょ限度額、3年後に撤廃へ-郵政改革で最終調整 ▽トヨタ:品質委に欧米専門家-危機管理委を社内に新設

【日経】 ▽新生・あおぞら銀:合併断念、経営路線で隔たり ▽民間介護大手:介護施設の新設再開、報酬増で人材確保 ▽公社CEO:「日本企業連合に」-インド西部の水処理事業など ▽首相:証券優遇税制「適当かどうか議論」-打ち切り示唆 ▽BHPのCEO:鉄鉱石価格も市場連動で、日本に新方式提案

【産経】 ▽内閣支持率35%に急落、不支持は44%-時事世論調査 ▽「小沢氏起訴を」市民団体、検察審査会申し立て-土地購入事件

【東京】 ▽総務省:自治体病院での感染症病床に財政支援、大流行に備え ▽政府:防衛力整備有識者懇の座長に京阪電鉄の佐藤CEO

【毎日】 ▽公共事業仮配分、道路増額13都府県-参院選事情も反映 ▽プロミス社長:事業構造改革を徹底、20%超のシェア死守

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE