独ダイムラー:米当局のわいろ調査で和解、2億ドル支払いへ

ドイツの自動車メーカー、ダイ ムラーは、米当局が進めていたわいろに関する調査の解決案として 約2億ドルの支払いに合意、子会社2社は罪を認める。事情に詳し い複数の関係者が明らかにした。ダイムラーは海外での業務を確保 するためにわいろを贈った疑いがもたれていた。

米司法省はダイムラーが海外腐敗行為防止法(FCPA)に違 反し、政府当局者にわいろを贈っていたのかどうかについて調査を 進めていた。またこれに関連し米証券取引委員会(SEC)も民間 部門の調査を進めていた。ダイムラーは今回の解決案で両調査が終 了することを求めている。関係者は具体的な調査内容の詳細につい ては言及を避けた。

原題:Daimler Said to Agree to Pay $200 Million to End Bribery Probe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE