英国債(12日):下落、10年債利回り一時4.09%-リスク意欲改善で

英国債相場は下落。欧州連合 (EU)加盟国の首脳が今週、域内最大の赤字を抱えるギリシャに対 する支援を表明したことがきっかけ。

ギリシャ支援合意で景気回復が促進されるとの期待から、株式相 場が上昇した。FT100指数は週間ベースとしては1月8日終了週以 来のプラスとなった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の金利ストラテジスト、ジェーソン・シンプソン氏(ロンドン在勤) は「リスク意欲の改善と株式相場の持ち直しが英国債への重しとなっ た」と語った。

10年債利回りは4.04%。一時は4.09%まで上げた。週間ベース では16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇した。2年 債利回りは前日比1bp上昇し1.16%。1.20%まで上げる場面もあ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE