12月の米企業在庫:0.2%減少、3カ月ぶりマイナス

米企業在庫は昨年12月に予想 に反して減少。3カ月ぶりのマイナスとなった。

米商務省が発表した12月の企業在庫は前月比0.2%減少した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は

0.2%増だった。前月は0.5%増と、速報値(0.4%増)から上方 修正された。

12月の企業売上高は前月比0.9%増加した。前月は2.4%増 だった。売上高在庫比率は1.26カ月と、前月の1.27カ月から低 下し、2008年6月以来の低水準となった。

業種別では、この日発表された小売業が横ばい(前月0.2%減)。 既報の製造業在庫は0.1%減(前月は0.2%増)。卸売在庫は0.8% 減(前月は1.6%増)だった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのアナリスト、キム・ ウェラン氏は「売上高に幾分の力強さがみられることから、在庫の 伸びも視野に入ってきた」と指摘。「在庫は年間を通じて増加する だろう」と述べた。

クしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE