中国の準備率引き上げはインフレ抑制に効かず、利上げ必要-謝国忠氏

独立系エコノミスト、謝国忠(ア ンディ・シエ)氏は、中国が過去1カ月で2回目となる預金準備率引 き上げを決めたことについて、インフレ抑制に十分な効果がなく、3 月末までに政策金利の引き上げが必要になるとの見方を示した。

中国人民銀行(中央銀行)は12日、預金準備率を50ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)引き上げると発表した。25日から 適用する。

米モルガン・スタンレーでアジア担当チーフエコノミストを務め た謝氏は上海からブルームバーグの電話インタビューに応じ、「心理療 法で済ませるには遅過ぎだと言えよう。利上げのような本物の薬が必 要だ」と語った。

--Allen Wan. Editors: Linus Chua, Josh Fellman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-7041 or awan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE