1月米小売売上高:前月比0.5%増、除自動車0.6%増

1月の米小売売上高は、過去4 カ月で3回目の増加となった。

米商務省が12日に発表した1月の小売売上高(速報値)は季 節調整済みで前月比0.5%増と、市場予想を上回った。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値では0.3%増 が見込まれていた。前月は0.1%減(速報値0.3%減)に修正され た。1月は、変動の大きい自動車を除くベースでは0.6%増加した。

ハーマン・フォーキャスティングのチーフエコノミスト、ジョ ン・ハーマン氏は「個人消費の改善が続いていることが示された」 としながらも、「消費者はなおも比較的慎重だ。稼いだ分だけ使い、 負債を抱えないようにしている」と指摘した。

1月の自動車・同部品の売り上げは前月比横ばい。前月は

0.1%増だった。

国内総生産(GDP)の個人消費の算出に使用される自動車と ガソリン、建設資材を除くベースの小売売上高は前月比で0.8%増 加した。前月は0.3%減だった。

ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE