グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国の金融引き締めへの懸念を背景に同国 の銀行株が安くなった。

ハンセン金融株指数は0.4%安。中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)は0.4%安。中国銀行(3988 HK)と中国建設銀行 (939HK)はいずれも0.5%下落。交通銀行(3328 HK)は0.8% 下げた。

投資家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の自動車メーカ ー、比亜迪(BYD、1211 HK)は3%安。前日までの4日間で

9.7%上昇していた。

一方、中国政府系の香港投資会社Citicパシフィック(中信 泰富、267 HK)は2.7%高、傘下の香港の通信サービス会社、中信 1616集団(1883 HK)は3.9%上昇した。マカオ最大の電話会社の 持分20%を中信1616が中信泰富から取得するとの発表を手掛かり に買われた。

中国の産銅大手、江西銅業(358 HK)は銅相場高を受けて

1.1%高。産金の紫金礦業(2899 HK)は2.3%上昇した。

ハンセン指数は前日比22.00ポイント(0.1%)安の

20268.69で終了。一時は0.7%高となっていた。前週末比では

3.1%上げ、5週ぶりに週ベースの上昇となった。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比0.4%安の11536.36。

大福アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、クリ ス・レオン氏は、「短期的な反発はあっても、相場の底固めはまだ終 わっていないと思われるため、今は動きにくい」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、上海総合指数は週間ベースで今年最大 の上げとなった。インフレ懸念の後退に伴い利上げ時期の予想が先送 りされたことに加え、原材料需要拡大の兆候を受けて資源株が買われ た。

11日の銅相場が昨年8月以降で最大の値上がりとなったことに 反応し、銅生産で中国最大の江西銅業(600362 CH)は3.3%高、 2位の銅陵有色金属集団(000630 CH)は1.8%上昇した。1月の石 炭販売・生産量が伸びた中国最大の石炭生産会社、中国神華能源 (601088 CH)は0.9%上げた。鉄鋼最大手の宝山鋼鉄(600019 CH)は2.4%高。3月渡しの製品価格を最大7.4%値上げしたこと が好感された。

春節(旧正月)期間中には消費支出が増加するとの観測を背景に、 長春百貨大樓集団(600856 CH)が小売株の上昇をけん引した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比32.64ポイント(1.1%)高の

3018.13で終了。週間上昇率は2.7%と、昨年12月最終週以降で 最大の上げとなった。上海、深セン両証取のA株に連動しているCS I300指数は前日比1%高の3251.28。来週は春節のため市場は休 場となる。

現在モルガン・スタンレーでアドバイザリーディレクターを務め るモルガン・スタンレー・アジア元会長のジョン・ワォズワース氏は、 サンフランシスコからブルームバーグテレビジョンに出演し、「寅年 は中国にとってかなり良い年になるようだ」と指摘。「中国はあらゆ る面で世界の流れに抵抗している。経済は順調で雇用も創出されてい る。景気刺激策は市場に素早く浸透し、相場もそれに応じて反応して いる」と語った。

【インド株式市況】

12日のインド株式市場は、ヒンズー教の祭日のため休場。取引 は15日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比7.8ポイント(0.2%)高の4562.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.15ポイント(0.3%)安の

1593.66。

【台湾株式市況】

台湾株式市場は19日まで休場となる。取引は22日に再開され る。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比5.27ポイント(0.2%)高の2758.90。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比3.97ポイン ト(0.3%)高の1253.39。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.62ポイント(0.4%)高の698.03。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比26.39ポイント(1.1%)高の

2534.14。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比40.77ポイント(1.4%)高の

2949.65。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE