ギリシャ:09年のGDP統計を下方修正-1-3月の減少幅は2倍に

ギリシャ統計局は、2009年の最初 の3四半期の国内総生産(GDP)統計を下方修正した。同国のリセ ッション(景気後退)が当初考えられていたよりも一段と深刻な可能 性が示された。

ギリシャ統計局によれば、GDPは1-3月(第1四半期)に前 期比1%減少した。減少幅は修正前の2倍で、05年以降で最悪のマイ ナス成長。4-6月(第2四半期)は同0.3%減少(修正前0.1%減)、 7-9月(第3四半期)は同0.5%減(同0.4%減)だった。

同統計局は発表文書で「今回の重大な修正は宿泊・食品サービス 活動の稼働率指数の見直しにより生じた」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE