シュタルクECB理事:ギリシャの対応、「最低限」のもの-独誌

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は、ギリシャ政府による財政健全化への現在の取り組みは「最 低限」のものだとの見解を示した。ドイツ誌シュピーゲルが同理事と のインタビューを基に報じた。

シュタルク理事は「極めて悪化した状況であることを考慮すると、 さらなる措置が必要だ」と発言したという。さらに、国際通貨基金(I MF)からのいかなる支援も「適切ではない」とし、欧州連合(EU) が債券を発行してもギリシャなどの国が抱える構造問題を解決するこ とはできないとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE