イタリア:09年10-12月のGDP、前期比0.2%減-予想外の縮小

2009年10-12月(第4四半期) のイタリア国内総生産(GDP)は前期比で0.2%減少した。イタリ ア国立統計局(ISTAT)が12日、電子メールで配布した資料で明 らかにした。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の調査中 央値では0.1%増加と見込まれていた。09年7-9月(第3四半期) は0.6%増加だった。ISTATによると、10-12月期GDPは前年 同期比では2.8%減少した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeffrey Donovan at +39-06-4520-6330 or jdonovan26@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE