インド:09年12月の鉱工業生産指数、前年同月比16.8%上昇(Update1

2009年12月のインド鉱工業生産 は、少なくとも1994年以来の速いペースで増加した。政府が財政に よる景気刺激策を解除する可能性が高まった。

インド中央統計機構が12日発表した同月の鉱工業生産指数は前 年同月比16.8%上昇。11月は11.8%上昇(改定値)だった。ブル ームバーグ・ニュースがエコノミスト27人を対象にまとめた調査の 中央値では、12月は12.4%上昇と見込まれていた。

バークレイズ・キャピタルのエコノミスト(シンガポール在勤) のラフル・バジョリア氏は統計発表前に、「景気刺激策はその目的を達 した」とし、今後は「財政健全化とインフレ抑制が政策当局にとって 最大の課題となるだろう」と述べていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 kasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Kartik Goyal in New Delhi at +91-11-4179 2030 kgoyal@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-2079 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE