東映株が午後急伸、9カ月営業利益は32%減も進ちょく率は95%に

東映株が午後2時の決算発表後に急 伸し、一時4.3%高の461円まで買われた。売上高の8割を占める映画関 連事業で「ワンピース フィルム ストロングワールド」「剣岳 点の 記」「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対ショッカ ー」などがヒットしたものの、大型タイトル商品がなかったビデオ事業 の減収、観光不動産事業の低調が響き、2009年4-12月期(第3四半期 累計)の連結営業利益は前年同期比32%減の61億円にとどまった。た だ、据え置いた10年3月通期計画の64億円(前期比41%減)に対する進 ちょく率は95%に達しており、収益上振れを見込む買い圧力が増した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE