ユーロは1.30ドル近辺に下落も、財政規律なければ-BNPパリバ

BNPパリバのシニア為替アナリ スト、ティオ・チンルー氏は12日、ブルームバーグテレビジョンとの インタビューで、欧州連合(EU)のギリシャ支援策とユーロ相場へ の影響について次のようにコメントした。

◎ギリシャ支援策について

「EU諸国はギリシャ支援を表明したが、重要なのは支援の内容 だ。具体策はまだ示されていない」

「ギリシャの財政問題を放置せず、EU全域への波及を食い止め る姿勢を示したことに市場は少なくとも安堵(あんど)した」

「ユーロがドル支配に対抗する強い通貨に復活するどうかとの見 方は、明らかに損なわれている」

◎ユーロ相場見通しについて

「ユーロ相場のいかなる回復も限定的だろう。1ユーロ=1.4ド ルが大きな壁になる」

「財政規律の強化が大胆に図られなければ、ユーロは1.30ドルに 向かうリスクがある」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE