アジア株:上昇、商品相場高や米経済指標を好感-ソニーや旭硝子高い

12日午前のアジア株式相場は上昇。 商品相場高に加え、米労働省が発表した6日終了週の新規失業保険申 請件数が減少し、MSCIアジア太平洋指数は週間ベースでは4週間 ぶりに上昇している。

三菱商事が高い。同社は商品関連の売上高が全体の39%を占める。 米国での売上高が全体の23%を占めるソニーも値上がり。好業績の見 通しを示した旭硝子も買われた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時34分現在、前日 比0.4%高の116.45。同指数は今週1.5%上げている。日経平均株価 の午前終値は74円61銭高の1万38円60銭。

-- Editor: Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE