旭硝子株が急騰、今期の純利益は前期比4.5倍を予想(Update1)

旭硝子株が急騰。一時、前営業日 比76円(8.6%)高の961円まで上昇、1月26日の52週高値に迫って いる。出来高も膨らみ、午前9時58分現在、東証1部の出来高14位 となっている。

2009年12月期の決算は前期比減収減益だったが、10-12月期は 前年同期比で大幅増収増益と回復基調。10年12月期の純利益は前期の

4.5倍になると予想した。

10-12月期では、フラットパネルディスプレイ用のガラス基板の 需要が回復し、電子・ディスプレイ部門の業績が大幅に改善した。今 期は自動車用ガラスもグローバルで回復し、太陽電池用ガラスも増加 を続けるという。また、損益段階では減価償却方法を定率法から定額 法に変更するために償却費が約200億円減少することも大幅増益予想 に含まれる。

同時に発表した新中期経営計画では、10年先の2020年に売上高を 現在の約1兆円規模から2兆円以上に引き上げると発表した。10日に 会見した石村和彦社長は、08年の金融危機後、売り上げは大幅に落ち 込んだが、業績は09年第1四半期(1-3月期)に底打ちしたと判断。

石村社長は今後、新興国への積極的な進出を進めていく考えを明 らかにした。10-12年度の中期計画では3年間の設備投資計画を4500 億円としたが、それ以外の資金枠を用意して新興国進出や拡充のため のM&Aや業務提携を積極的に進める考えを表明した。

-- Editor: Tetsuki Murotani Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司   Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Steven Mcpherson +81-3-3201-8212 smcpherson@bloomberg.net 東京 Brian Fowler +81-3-3201-8891 bfowler4@bloomberg.net

株式に関するニュース

● JP <Equity>CN

種類別ニュース

決算 NI ERN,

NI KESSAN,

NI JER,

企業ニュース NI COS,

NI KIGYO,

ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF,

日本語トップニュース

NI TOPJ,

一般・社会 NI GEN,

NI JSO,

個別株 NI KOBETSU,

NI MOV,

NI JBN,

NI JNEWS,

NI JHEAD,

NI JPALL,

名前 姓<HE;LP>

##

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE