英首相:主要国は世界的な銀行税で合意に向かいつつある-FT紙

ブラウン英首相は、主要国が世 界的な銀行税について合意に向かいつつあるとの見方を示した。英 紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)が同首相との インタビューを基に報じた。

同紙によると、ブラウン首相は「最良の課税方法を検討するた めの準備はできている」と述べ、国際通貨基金(IMF)は米オバ マ政権が示した大手金融機関への課金案とは「やや異なる」方策を 提案する可能性があるとの見方を示した。

ブラウン首相は、英政府は6月の20カ国・地域(G20)首脳会 議での基本合意を望んでいるが、課税の実施や方法についての詳細 が出そろうまでにはなお時間がかかるだろうと語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE