キリン株大幅安、統合交渉表面化前の水準-今期減益予想で

キリンホールディングスの株価が下 落。今期(2010年12月期)連結純利益予想が減少するとの見通しを受け て売り注文が先行、サントリーホールディングスとの経営統合交渉が表面 化する前の水準に下がった。

キリンHD株は一時前営業日比で67円(5.0%)安の1275円まで下 がった。昨年7月10日以来7カ月ぶりの低水準になる。キリンHD株は その翌日から、サントリーとの統合交渉が報じられて急騰していた。株価 は午前9時42分現在で45円(3.4%)安の1297円で取引が進んでいる。

10日発表した今期純利益予想は480億円と前期比で2.4%減少する。 みずほ証券の瀬川剛エクイティストラテジストは、「期待をくつがえす会 社予想でマイナスのインパクトが大きくなる可能性がある」と述べた。シ ティーグループ証券は11日付でキリンHDの投資評価を「ホールド」か ら「売り」に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE