米フィリップ・モリス10-12月:増益-120億ドルの自社株買い計画

株式を上場しているたばこ会社 で最大手、米フィリップ・モリス・インターナショナルの2009年 10-12月(第4四半期)決算は、アナリスト予想を上回る増益とな った。同社は、120億ドル(約1兆770億円)相当の自社株買い戻 しも明らかにした。

11日の発表資料によると、純利益は15億2000万ドル(1株 当たり利益は80セント)と、前年同期の14億5000万ドル(同71 セント)から5.3%増加。一部項目を除いた1株利益は81セントで、 ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想79セントを上回 った。

為替変動による影響を除いた売上高は、ロシアやアジアなどで のたばこ値上げを受けて4億8700万ドル増え、一部の喫煙者が価 格の安い他社ブランドに乗り換えたことによる影響が軽減された。 ただ、フィリップ・モリスのルイス・カミレリ会長兼最高経営責任 者(CEO)は、失業と不安定な為替相場を理由に、2010年の利益 については「慎重な」見方を示し、1株当たり3.75-3.86ドルと 予想した。アナリスト見通しは3.82ドルだった。

カミレリCEOは5月から3年かけて実施予定の自社株買い戻 しについては、買収に向けた「財務上の柔軟性」を得ることができ ると電話会議でアナリストらに語った。また、同社は「複数の計画 を進めている」と述べたが、具体的な内容は明らかにしなかった。

フィリップ・モリスの株価は1.86ドル(4%)高の48.67ド ルで取引を終了した。年初来では1%高となっている。

-- Editors: Andrea Snyder, Jennifer Sondag

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Burritt in Greensboro, North Carolina, at +1-336-808-1348 or cburritt@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE