豪州1月の雇用者数は5万2700人増-過去3年余りで最大(訂正)

オーストラリアの1月の雇用者数 はこの3年余りで最大の増加となった。これを受けて豪準備銀行(R BA、中央銀行)が利上げを再開するとの観測が強まり、豪ドル相場 は急伸した。

オーストラリア統計局が11日発表した雇用統計によると、1月の 雇用者数は前月比で5万2700人増加と、ブルームバーグがまとめたエ コノミスト調査の予想中央値(1万5000人増)を3倍余り上回った。 失業率は5.3%と前月の5.5%から低下し、11カ月ぶりの低水準とな った。

雇用ブームはRBAのスティーブンス総裁に対して利上げ再開の 圧力を強めつつある。トレーダーらの見方では、RBAが来月政策金 利を0.25ポイント引き上げて4%とする確率は倍に高まっている。

JPモルガン・チェース(シドニー)のエコノミスト、ヘレン・ ケバンズ氏は「失業率が非常に低い水準でピークを付けたことはRB Aに影響を与えるだろう」と指摘。鉱山への投資増大が強く予想され ているときに、年内のインフレと賃金の動向が「どうなるのか考えて みればいい」と語った。

豪ドルは統計発表後のシドニー時間午後零時48分(日本時間午前 10時48分)現在、1豪ドル=0.8857米ドルと、発表前の0.8772米ド ルから上昇。2年物のオーストラリア国債利回りは11ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE